お得な情報! 耐震診断・補強計画・耐震改修工事費用を熊本市が補助

期間限定です!耐震診断通常6,0万円が⇒5千5百円でOK!90%offです!平成26年度は、申し込みが補助金枠(135枠)を超えて締切り期間が注目されていましたが、予定通り10/31でしました!今年度(平成27年度)も4月24日に認定耐震診断士の説明があり、平成27年5月末~10月末の予定です。

また、熊本市の補助金を使うと耐震診断耐震計画⇒補強工事の補助金額合計が最大75万円出ます!

ご存知でしょうか?2023年までには、発生確率70%とも言われている南海トラフ大地震により死者30万人以上と想定され、木造住宅の既存建物の耐震性能は一節には7割以上が耐震不足ともいわれています。

熊本でも南海トラフ大地震の防災対策推進地域として、10の市町村が避難対策特別強化地域に指定されました。また、熊本には活火山阿蘇があり、断層帯も布田川・日奈久断層帯(阿蘇郡長陽(ちょうよう)村から上益城郡益城町にそして、葦北(あしきた)郡田浦町に至る)、人吉盆地南縁断層帯出水(いづみ)断層帯、があります。

だからこそ、予算もあることですので耐震補強工事をするしないは、予算を見て考えるとして、熊本市認定の耐震診断士による耐震診断だけでもやられたらいかがでしょうか。今期間限定で、耐震診断が通常5,5万円が⇒5千円でやらせてもらっています。90%offです!お得ですよ!

また、熊本市には、戸建木造住宅を対象(昭和56年5月31日以前に建築された住宅)とした耐震診断から耐震改修補強工事

耐震診断 耐震補強工事 現地調査 外部調査 内部調査 天井(小屋)裏調査 床下調査 耐震診断補助金 耐震補強工事補助金 耐震診断士 住宅診断士 熊本

 

に対する補助金制度があります。(耐震診断~耐震補強工事までやって、最大75万円の補助金)なお、他の市町村でも補助金が出ている所があります。

平成27年度は、受付期間は5月末から10月末までの予定です。

熊本認定の耐震診断士(熊本市戸建木造耐震診断士)耐震診断~耐震補強計画・設計から耐震改修補強工事監理まで補助金枠耐震診断 耐震補強工事 現地調査 外部調査 内部調査 天井(小屋)裏調査 床下調査 耐震診断補助金 耐震補強工事補助金 耐震診断士 住宅診断士 熊本135戸でした。(平成26年度)

ただ、余りにも申し込みが多いと申込は先着順ですので、お早めに申し込まれたほうがお得ですよ!

お申し込みは、熊本耐震診断・建物検査・普及センター一級建築士事務所が代わりに申し込む事が出来ます。
なお、質問がありましたら、

TEL:090-1160-5509
FAX:0964-28-5731

HP:http://taisin.net/
E-mail:taisin.net43@gmail.com