第3者機関の検査員として5000件の実績がお住いを「住宅検査・耐震診断」致します。転ばぬ先の安全(住宅検査 ホームインスペション 耐震診断 耐震リフォーム 既存住宅かし保険 フラット35適合証明 増改築証明書

お客様の声1

  • HOME »
  • お客様の声1

住宅検査(ホームインスペクション)を受けた理由を実際に住宅検査をされた方にお聞きしています。

Q、住宅検査(診断)を受けようと思ったきっかけはなんですか?

A中古住宅を購入するにあたって、住宅にそのまま住んで大丈夫か知りたくて住宅検査(診断)を受けようと思いました。

Q、住宅検査(ホームインスペクション)を申込む前に不安や悩みがありませんでしたか?

A築35年の住宅にあと何年住めるか?構造的に大丈夫か?基礎にひびがあっても大丈夫か?分からない。外壁にひびがあっても大丈夫か?分からない。など、不安・心配が強くあったのでベテランで経験が豊富な1級建築士の方に住宅検査してもらって安心したかった。

Q、なぜ住宅検査(ホームインスペクション)が必要と思われましたか?

A色々なハウスメーカーがあり、素人の目ではその家が欠陥住宅かどうかが判断できなく不安だったため。

Q.何が決め手となって、住宅検査を申し込みましたか?

A1料金がわかりやすかったし、電話での対応がよかったからです

A2中古物件の購入に関して、瑕疵保障が1ヶ月という条件であった為、購入する物件の良し悪しの判断基準が全くわからなかったので、ベテランで一級建築士の資格をもっていらしゃる方に住宅検査してもらいたかった。

A3建築士免許+公的機関(国、市町村)認定の中古住宅を検査する資格を持っておられる方がいらしゃったから。

Q、今、サービスを利用しようかどうか迷っている方に対して一言お願いします。

A生活の中心となる“住まい”の安心を得るためには無料ほど、高いものは、ありません。経験豊かなベテランの一級建築士の方に住宅検査(診断)してもらうのでしたら、それなりの金額を出さないと、無料では、出来ないと思います。一級建築士だったら、中古住宅の申請図面と建っている建物の違い(案外違っている場合があり?)がわかると思います。そこから、建物の構造的欠陥がわかるかも?

お気軽にお問い合わせください TEL 070-2393-1126

リング

jio 中古住宅検査 既存住宅かし保険

 

住宅瑕疵担保責任保険協会 中古住宅検査 既存住宅かし保険

 

日本建築防災協会 中古住宅検査 既存住宅かし保険

 

国土交通省 中古住宅検査 既存住宅かし保険

PAGETOP